黒木雪音のピアノがスゴすぎる!大学の恥や創価学会が気になる!

9月29日に放送された「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」で天才ピアニストの黒木雪音さんが優勝し、第5代ピアノ王になりました。

こちらの記事では、そんな黒木雪音さんのwikiプロフィール、気になる大学の恥や創価学会についてご紹介していきたいと思います。

SponsoredLink
<

黒木雪音のwikiプロフィール

黒木雪音(くろき ゆきね)

生年月日:1998年生まれ(19歳?)

出身:千葉県千葉市若葉区

高校:千葉県立千城台高校卒業

大学:昭和音楽大学 PAA(附属ピアノアートアカデミー)在学中

【これまでのピアノでの経歴】

・第1回ハノイ国際ピアノコンクール(ベトナム) 第1位
・第9回バリスドバリョーナス国際青少年コンクール(リトアニア) グランプリ
・第1回国際青少年フェスティバルコンクール(カザフスタン) 第1位
・第1回クライバーン青少年国際ピアノコンペティション&フェスティバル セミファイナリスト特別賞(アメリカ)
・2015福田靖子賞選考会にて福田靖子賞(第1位)受賞
・千葉市芸術新人賞、千葉市教育文化スポーツ功労者表彰、千葉県教育奨励賞受賞、千葉県県議会児童・生徒表彰受賞

 

黒木雪音のピアノの実力がスゴすぎる!

黒木雪音さんは今回の放送でも圧倒的なピアノの実力で優勝していましたが、決勝でも超難易度の曲を笑顔でなんなく弾いていたので驚きました笑

黒木雪音さんのこれまでのピアノでの経歴を見ても納得できますね。

 

ちなみにこちらは黒木雪音さんが今年の「PTNA2017コンペ全国決勝」で金賞を獲った時の演奏です。


黒木雪音さんの演奏中の真剣な場面でも時折、笑顔で演奏している感じが好感が持てますね^^

 

わずか7歳でフィルハーモニーと共演した黒木雪音

実力も去ることながら、黒木雪音さんはなんとわずか7歳にしてあのフィルハーモニー交響楽団と共演をしてるんです。

 

絵に描いたようなとんでもない経歴ですね!

 

黒木雪音の大学の恥ってどういうこと?

黒木雪音さんを検索してみると、「大学の恥」というキーワードが出てくるのですが、これはどういうことなんでしょうか?

これだけのピアノの実力がある黒木雪音さんですから大学からしたら逆に宝物と言ってもいいと思うのですが、調べてみてもどうしても大学の恥の理由がわかりませんでした。

もしかしたら、ピアノ以外で性格がめちゃくちゃ悪いとか?とも考えましたが、おそらくそれはないんじゃないかなと思います。

まぁ本人と関係ないところで検索結果にこのようなキーワードが出てくることはよくあることなので、黒木雪音さんとは無関係だと思います。

 

黒木雪音は創価学会なの?

それとこちらも黒木雪音さんを検索してみると出てくる「創価学会」というキーワードです。

 

こちらも調べてみましたが、黒木雪音さんが創価学会員という噂があるみたいなのですが、どうやらこの噂は本当のようです。

 

残念ながらその新聞の記事を見つけることはできませんでしたが、創価学会の聖教新聞でも黒木雪音さんのことが紹介された事もあるみたいです。

 

ただ黒木雪音さんが創価学会員だというとこが事実だとしても、何も問題はないと思います。

 

みなさんも学生の時に、家が創価学会員の友達って1人はいましたよね?笑

 

たしかに創価学会はイメージはあまりよくないので、芸能人とかでも創価学会員ってだけでもすぐ噂になったりしますしね。

 

まとめ

ということで天才ピアニストの黒木雪音さんについてご紹介してきました。

今回の番組で優勝したことで次回も出演すると思いますし、他のメディアでの露出も増えてくると思うので注目したいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

SponsoredLink




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です