朝比奈綾香(BMX)のwikiや経歴・成績!選手生命危機の大事故がヤバい!

8月6日放送の「ミライモンスター」に大事故から見事に復活した自転車競技BMXレーサーの朝比奈綾香さんが出演しました。

今回は、そんな大事故を乗り越えて復活を遂げた朝比奈綾香さんについてご紹介していきたいと思います。

SponsoredLink
<

朝比奈綾香のwikiプロフィール

本名:朝比奈綾香(あさひな あやか)

あだ名:あーちゃん

生年月日:1996年2月21日(21歳)

出身地:大阪府堺市

身長:165cm

血液型:A型

学歴:大阪府立高石高校・阪南大学

競技:BMXレーサー

所属:関西BMX競技連盟

 

朝比奈綾香さんは、10歳の時にBMXに出会い、そこから本格的に練習するようになったようです。

地元には「大泉緑地内どろんこ広場」という広場があり、いつもそこで練習していたみたいです。

 

ちなみにこの「大泉緑地内どろんこ広場」にはBMXのコースがあったようです。

 

朝比奈綾香さんが練習していた「大泉緑地内どろんこ広場」BMXコース


この「大泉緑地内どろんこ広場」のBMXコースは大会も開催するような所なので、かなり本格的なコースになっていますね。

 

たった1年で全国大会出場を果たした朝比奈綾香

10歳からBMXを始めたにも関わらず朝比奈綾香さんはたった1年で実力を付け、11歳のときには全国大会にも出場するほどにまで成長しました。

 

そして、2011年からは海外のレースにも参加し、2013年にはジュニアアジア選手権の代表強化指定選手にまで選ばれています。

 

朝比奈綾香のBMX競技中の動画

朝比奈綾香のBMX成績

・2011年世界BMX選手権大会(デンマーク)出場

・2012年世界BMX選手権大会(イギリス)ベスト16

・2012全日本BMX選手権大会2位

・2012年伊豆BMX国際1位

・2013年アジアBMX選手権大会2位

 

朝比奈綾香さんの素質や日々の練習の成果がこれだけの成績に繋がったんだと思いますが、地元にあれだけ環境の整ったコースがあったのも要因の1つかもしれないですね。

 

SponsoredLink




 

脚を切断しかけた選手生命危機の大事故とは?

朝比奈綾香さんは、2016年に開催されたリオオリンピックの代表選手として出場を決める目前で大事故に遭っていたようなんですが、その事故がかなりの大事故だったみたいです。

 

大事故が起きたのは2015年7月2日でした。

 

その日朝比奈綾香さんは、全日本BMX選手権大会に出場するため茨城県ひたちなか市で練習をしてたそうです。

そして練習の帰りに1台の対向車がセンターラインを大きくはみ出してきて、そのまま正面衝突してしまいました。

その大事故で朝比奈綾香さんは、右足のすねの骨が2本骨折、左足は膝の骨が飛び出している解放骨折、大腿部骨折、顔面挫傷という大怪我を負ってしまったのです。

 

怪我の状態を聞いただけでもゾッとするようなひどい怪我ですよね・・・

 

両足の損傷がかなりひどかった為、最悪の場合、脚を切断しなければいけない危険性もあったようなのでどれだけ状態がひどかったか想像がつきます。

幸い、脚は切断せずに済んだようですが、BMXレーサーにとって脚が付けなくなるのは選手生命を絶たれるということですから、リオ代表選手目前での事故とはいえ本当によかったですね。

 

大事故で大怪我からわずか1年で復帰した朝比奈綾香

ここからが朝比奈綾香さんのすごいところなんですが、大事故でそれだけの大怪我を負ったにも関わらず、朝比奈綾香さんは何度も手術やリハビリを繰り返し、わずか1年でBMXレーサーとして復帰したんです。

 

本当にすごい精神力というか、絶対に復帰してやる!という強い気持ちが1年で復帰に至ったんだと思います。

 

ちなみに朝比奈綾香さんは、大事故から2ヶ月くらい経ったまだ脚が動かせない頃から1年後のBMX選手権大会に出場することを決めていたそうです。

 

まとめ

リオオリンピック代表選手に選出される目前での不慮の事故での大怪我から見事に復活を遂げた、朝比奈綾香さんが東京オリンピックで活躍される姿見たいですね^^

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

SponsoredLink




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です