【壇蜜さん動画】宮城県観光案内CMの製作会社はどこ?

宮城県の観光をPRするCM動画に

タレントの壇蜜さんが出演し、

その動画がYouTubeにアップされると

市民からは性的表現があると

批判の声が上がり波紋を広げています。

 

この宮城県制作CM「壇蜜さん動画」は

批判されるような内容の動画だったのか?

 

そして、宮城県制作CM「壇蜜さん動画」は

どこの制作会社が制作したのかということに

ついてご紹介していきたいと思います^^

SponsoredLink
<

宮城県制作CM「壇蜜さん動画」はどんな内容?

では、まず批判の声が上がっている

宮城県制作の「壇蜜さん動画」を

見てみたいと思います。

宮城県制作『涼・宮城の夏』(壇蜜さん動画)

 

うーん・・・確かに下ネタ感満載です!笑

 

ちなみに宮城県制作CM「壇蜜さん動画」の

再生回数は7月22日現在ですでに180万回

超えちゃってます!

 

宮城県制作CM「壇蜜さん動画」がYouTubeに

アップされたのが7月4日ですから

かなりすごい勢いで伸びてますね!

 

CM炎上といえばサントリー頂CM「コックーンしちゃった」

宮城県制作CM「壇蜜さん動画」のように

CMで炎上といえば記憶に新しいのが

サントリーが7月4日に発売した発泡酒

頂(いただき)のCMですね。

 

この「コックーンしちゃった」CM動画は

完全にアウトで炎上し即放送中止でしたね!笑

 

SponsoredLink




 

 

宮城県制作CM「壇蜜さん動画」はそこまで問題あるの?

宮城県制作CM「壇蜜さん動画」に対し

市民から「性的表現が含まれていて不快」

という批判の声が上がったことを受けて

宮城県議会の全女性議員7名が21日に動画

の配信中止を村井知事に申し立てました。

 

この申し立てに対して宮城県河端副知事は

動画に問題はないとして、今後も様子を

見ながら配信を続けていきたいと述べました。

 

この宮城県制作CM「壇蜜さん動画」を見た

感想としては、批判が上がっているように

確かに下ネタ要素はあると思います。

 

宮城県もこのPR動画を制作するにあたって

ちょっと下ネタ感を意図していたからこそ

壇蜜さんを起用したのだと思います。

 

となるとターゲットは男性に絞られますね。

 

宮城県PRの動画なだけに特定のターゲットに

向けて発信しているように捉えられても

仕方がないですよね。

 

その点も批判された要因の一つだと思います。

 

ただ、宮城県制作CM「壇蜜さん動画」を

見てもわかるように批判が殺到するほどの

内容ではないかなと個人的には思いました。

 

宮城県観光PRのCM動画を担当した製作会社はどこ?

問題となった宮城県観光PRのCM動画を

担当した製作会社どこか調べてみましたが

第一広告社という製作会社が担当しています。

 

これは提案方式の選考で応募のあった

3社の中から第一広告社に決まりました。

 

第一広告社はこのCM動画の制作をしたことで

良くも悪くも注目度は上がりそうですね。

宮城県観光PRのCM動画の制作費は?

実際、このCM動画を制作するのに

制作費はいくらかかったのかというと・・・

 

2300万円です!

 

こう言ってしまうと失礼かもしれませんが

あれぐらいのCM動画を1本制作するのでも

2300万円もかかっちゃうんですね!笑

 

しかも、その費用は宮城県の復興関連の

予算から支払われていたとのことです。

 

東日本大震災の復興支援の予算が

あのようなCM動画に使われている

ということも批判にながったんですかね。

 

まとめ

今回の宮城県制作CM「壇蜜さん動画」は

個人的には別に問題はないかなと思いましたが

これ以上、大事になることはなさそうですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

 

SponsoredLink




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です