【要注意】他人のスマホを遠隔操作できるゴーストアプリがヤバすぎる!

7月19日放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」で最新のネット被害の一つとして紹介された通称「ゴーストアプリ」。

なんでもこのゴーストアプリは、他人のスマホを遠隔操作して覗き見することができちゃうアプリのようです。

そこでこちらの記事では、そんなゴーストアプリがどんなアプリなのかその危険性を詳しく解説していきたいと思います。

遠隔操作できるゴーストアプリって何?

「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介されていた通称・ゴーストアプリですが、アプリの名称はゴーストアプリではなく、「Cerberus(ケルベロス)」というアプリになります。

ただ、そのアプリをスマホにインストールしてもケルベロスは表示されないで、アプリが入っていることに気がつかないことから通称・ゴーストアプリと名付けられていたようです。

ではこのゴーストアプリ(ケルベロス)とは一体どんなアプリなのかというと、簡単に説明すると他人のスマホを遠隔操作して、スマホの中にある情報を盗み取ったり、音声や動画を録画することもできてしまうとても危険なアプリなんです。

これを聞いただけでも背筋がゾッとしますよね。

遠隔操作ができるゴーストアプリ(ケルベロス)でできること

では、この他人のスマホを遠隔操できてしまうゴーストアプリ(ケルベロス)でできることを詳しくご紹介していきたいと思います。

①GPS機能で居場所や行動履歴も見れる

遠隔操作ができるゴーストアプリ(ケルベロス)では、GPS機能を使って今どこにいるのかがわかってしまいます。

さらに現在の位置情報だけではなく、数分前にどこに立ち寄ったかなど履歴も見ることができて、その道筋までもわかってしまいます。

②遠隔操作して強制的に写真が撮れる

遠隔操作ができるゴーストアプリ(ケルベロス)では、スマホを遠隔操作して強制的に写真を撮ることができます。

もちろん写真を撮ったときに音は鳴らないので被害者は気づかずにいつの間にか撮られてしまいます。

 

SponsoredLink




 

③遠隔操作して強制的に動画が撮れる

遠隔操作ができるゴーストアプリ(ケルベロス)では、写真と同じくスマホを遠隔操作して強制的に動画を撮ることができます。

もちろんこれも音がなることもないので、気づくのは難しいです。

ちなみに動画も撮れるのでもちろん音声だけを録画することもできます.

④遠隔操作して強制的に電話をかけられる

遠隔操作ができるゴーストアプリ(ケルベロス)では、被害者のスマホで強制的に電話をかけることができます。

⑤遠隔操作してSNSのログが見れる

遠隔操作ができるゴーストアプリ(ケルベロス)では、被害者のSNSのログまでも盗み取るとこともできでしまいます。

ゴーストアプリ(ケルベロス)はスマホ紛失時のアプリ

ここまで紹介してきたように、遠隔操作ができるゴーストアプリ(ケルベロス)はとても危険なアプリということがわかりましたが、そもそもなんでこんなアプリが普通に世の中に流通しているのか?

実は、このゴーストアプリ(ケルベロス)は、あくまでもスマホを紛失したり盗難にあたっときなどに先ほどご紹介した機能を使って、自分のスマホを遠隔操作して探すという目的で作られたアプリのようです。

なので、このゴーストアプリ(ケルベロス)を利用して、他人のスマホを勝手に遠隔操作でして情報を盗み取る行為はもちろん犯罪で、刑法168条の2に該当する恐れがありますので、そのような用途でこのアプリを使うのは絶対にやめたほうがいいです。

不正指令電磁的記録作成等(第168条の2)

「人の電子計算機に意図に沿うべき動作をさせず,又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令の電磁的記録の記録を作成し,又は提供した者・その未遂」(刑法(情報セキュリティ関連)より)

まとめ

ということで、他人のスマホを遠隔操作できるゴーストアプリ(ケルベロス)についてご紹介してきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

SponsoredLink




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です