山添愛海(プロレス)の中学校や経歴は?デビュー戦が気になる!

中学1年生12歳という若さで仙台の女子プロレス団体「センダイガールズプロレスリング」に入団し、15日にデビュー戦を迎える山添愛海さんが話題になっていますね。

中学1年12歳という若さでプロレスラーデビューするということと、デビュー戦の相手があのジャガー横田さんということもあってさらに注目が集まっています!

こちらの記事では、そんな注目が集まっている中学生・山添愛海さんのプロフィールや経歴、気になるデビュー戦についてもご紹介していきます♪

SponsoredLink
<

山添愛海(プロレスラー)のプロフィール

本名:山添愛海

生年月日:2004年8月10日(12歳)

身長:160cm

体重:57kg

出身地:大阪府

リングネーム:愛海

所属:センダイガールズプロレスリング

山添愛海さんの出身は大阪府なのですが、小学4年生のときに親の転勤により仙台に引っ越しをしたようです。

実は、この仙台への引っ越しが山添愛海さんが12歳で女子プロレスラーとしてデビューするきっかけとなります。

山添愛海がプロレスをはじめたきっかけ

親の仕事の都合で仙台に引っ越した山添愛海さんですが、小学5年生のときにプロレスファンである母親と一緒に観たプロレスが山添愛海さんの心を動かしました。

その時に試合をしていたのが、後に山添愛海さんがプロレスラーとして入団することになるセンダイガールズプロレスリングの里村明衣子選手でした。

山添愛海さんは、里村選手のスピード感あふれる試合を観て、「ちょっと怖そうだけど、自分もやってみたい」と思ったそうです。

そして、プロレスに対する強い憧れをもった山添愛海さんは、誰でも気軽にプロレス体験ができる道場「仙女サーク」に参加することになります。

 

SponsoredLink



 

山添愛海が女子プロレスラーとしてデビュー

仙女サークルに通うようになり1年以上経過し、中学1年生になった山添愛海さんはついに憧れのセンダイガールズプロレスリングに入団し、女子プロレスラーとしてデビューすることが決定しました!

たった1年でしかもこの若さで女子プロレスラーとしてデビューですからすごい集中力で練習に励んでいたんでしょうね^^

ちなみに山添愛海のプロレスデビュー戦は、7月15日に新潟市体育館大会で行われる予定です!

プロレスデビューの山添愛海の中学校はどこ?

ついに憧れのセンダイガールズプロレスリングに入団し、女子プロレスラーとして華々しくデビューする山添愛海さんですが、仙台市南光台東中学校に通っているようです。

山添愛海のプロレスデビュー戦の相手がスゴい!

12歳という最年少で女子プロレスラーとなる山添愛海さんの気になるデビュー戦の相手ですが、あの女子プロレスラー界の大ベテラン・ジャガー横田さん(55)なんです!

プロレスデビュー戦の相手がいきなりジャガー横田ってちょっと怖すぎないですか?笑

今回デビューする山添愛海さんが若いということで、55歳でも未だ現役女子プロレスラー・ジャガー横田さんを相手として決まったんでしょうね^^

デビュー戦の相手がジャガー横田さんになったことについて山添愛海さんは、「緊張に負けないで、会場が熱く沸くような試合をしたい」とコメントしています。

40歳以上も離れた相手との試合とあって、プロレスファンからも注目が集まっています。

まとめ

ということで、15日に女子プロレスラーとして華々しくデビュー戦を迎える山添愛海についてご消化してきました。

対戦相手が女子プロレス界の大ベテラン・ジャガー横田さんということで、勝敗に関係なく15日の試合に注目ですね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

SponsoredLink



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です